イベントのご報告

第6回 向陽葵会の研修会が開催されました。

平成28年11月6日(日)「歯科衛生士が発見できる!口腔がん」をテーマに柳下寿郎教授と、中谷泰志氏による講演が開催されました。当日は卒業生や歯科医師など約80名程の参加がありました。

口腔検診の受信率が、アメリカでは80%。それに比べて日本はわずか2%。そして口腔がん患者の自殺率が高いという、驚く内容でした。

私たち歯科衛生士が、口腔がんの方の早期発見・早期治療のため出来ることを、考えるきっかけとなる貴重な時間でした。

次回は、平成29年6月に講演会です。皆さんの参加をお待ちしております。

このページの先頭へ