学校案内|学校概要・沿革

 

太陽歯科衛生士専門学校は、1979年に前身である太陽歯科衛生士学院を開校。1980年に太陽歯科衛生士専門学校として改称したことに始まります。開校当時は定員30名でしたが、改称とともに定員を80名に増員。また、2010年には日暮里駅前に校舎を移転、夜間部を新たに開講することで総定員数は160名になりました。これからも歯科衛生士を育成する専門の教育機関として、常に施設・設備や講義カリキュラム向上に努めて参ります。

  • 1978年 厚生省(現厚生労働省)より専門学校開設の認可承諾
  • 1979年 西日暮里(太陽ビル5F)に太陽歯科衛生士学院開校(定員30名)
  • 1980年 足立区花畑に太陽歯科衛生士学院 移転
         太陽歯科衛生士専門学校と改称(定員80名)
  • 1988年 10周年記念式典(於:帝国ホテル)
  • 1996年 本校1階部分を全面改装
  • 1997年 20周年記念誌発行
  • 2008年 30周年
  • 2010年 夜間部開校・日暮里駅前校舎(現校舎)移転
  • 2016年 男女共学化