新型コロナウイルス
感染予防対策について

本校へ出願検討中のみなさまへ 今年は新型コロナウイルスの影響で、 進路検討先のイベントが相次ぎと中止になり多大な影響があるかと思います。 そのような中で、今回は本校で取組んでいる感染予防対策を順々にご紹介させて頂きます。

感染予防対策①校内全般

  • 入口のドアは開放したままにしています。
  • アルコール手指消毒を校内に設置し、在校生は登校時に受付で手指消毒。廊下や教室にも置いてあるので使いたい時に使えます。
  • ソーシャルディスタンスをテープで明示しています。

感染予防対策②講義(座学)

  • 講義はオンラインLIVE授業で行っています。
    一部オンラインで行えない講義は少数人数にて分散登校を行っています。
  • 教室では3密にならないよう間隔をあけて着席。
  • 教室の窓やドアは常に換気をしています。
  • 使用後の教室の机や椅子は消毒を徹底しています。

感染予防対策③実習(実技)

実習はオンラインではできない授業がほとんどなので、少数人数による分散登校を行っています。

  • 実習室では間隔をあけて着席。
  • 実習室の窓やドアを開け常に換気。
  • 実習室のユニットや実習器材などは通常時以上に消毒を徹底しております。

感染予防対策まとめ

ご紹介した①~③の感染予防対策を引続き徹底してまいりますので、 本校へ出願を検討中のみなさまの安心材料の1つとなれば幸いです。今後とも本校を宜しくお願い致します。