仕事内容

歯科衛生士に期待される3つの業務

歯科予防処置

歯や口腔内の疾病予防のため、歯垢や歯石の除去、薬物塗布など、専門的な予防処置を行います。むし歯や歯周病といった歯肉の病気を予防するための歯石(歯垢が石のようになったもの)や歯垢の除去。またフッ素(予防のための薬)の塗布などを行います。歯周病になってしまった歯肉を健康な状態へ導くために、頑固な歯石を除去することも歯周病治療の補助としての大切な業務のひとつです。

歯科診療補助

治療に使う器具の準備や受け渡し、治療に使う薬の準備だけでなく治療中や治療後の口腔内の清掃などを行います。 



歯科保健指導

むし歯や歯周病予防のための指導です。患者さん自身が歯のセルフケアを行えるように、ブラッシングや歯周病の予防方法など、歯科衛生士がケアをサポートします。