活躍フィールド

健康と美をつくる。
広がる歯科衛生士の仕事

最新の研究や調査によって、歯の健康や口のなかの健康とカラダの健康とが密接な関係にあることが明らかになってきました。予防や治療だけでなく、美しさを高めることも社会から求められるようになっています。歯科衛生士は歯科医院だけでなく、さまざまな分野から必要とされています。

歯科衛生士が担当するお仕事

予防歯科

むし歯や歯周病は、治療するだけではなく健康な口腔内を維持するための予防が重要です。歯や口腔内を清掃することによって、虫歯や歯周病を予防します。

訪問歯科

在宅歯科や歯科往診などとも呼ばれる訪問歯科は、高齢者の方やカラダが不自由で通院が困難な方のために、歯科衛生士が患者さんのもとへ行って、オーラルケアを行います。

審美歯科

患者さんの口もとを美しく健康的に見せるための歯科医療を審美歯科と呼びます。治療後に自然さを残すことも役割の一つ。すべての世代にあわせて、口もとの美と健康を守ることを考えます。

小児歯科

小児歯科では、子どもの健康を守るために乳歯から永久歯に変わるまでの口腔内の健康を管理します。主にむし歯の早期発見、早期治療予防することで、丈夫で健康的な歯をつくっていきます。